NEWS

REPORT

第9戦 鈴鹿サーキット(三重)

前戦岡山大会での怪我の影響で完全な状態ではレースに挑めませんでしたが、今年で引退を決めていましたので完走を目指しレースに挑みました。

昨年最終戦鈴鹿のケガで、ライダーとして今季を迎えることが出来ないと思っていましたが、まだ、若いライダー達に伝えれる事があると思い、参戦を決意しました。身体は100%の回復ではなく、不安を抱えてのレースでしたが、その状況の中で、最善を尽くすことで、一歩引いて、見て行きたいと思いました。

今年を最後のシーズンにしようという思いは開幕戦からあり、悔いのない走りがしたいと挑んできました。前戦の岡山国際でも転倒してしまい、ケガをしたことで、今回の参戦も難しい状況ではありましたが、予選18位 決勝16位、走り切って区切りをつけたかった。結果ではなく、しっかりとチェッカーを受けることでけじめをつけたかったのです。石塚が大きく成長してくれたこともあり、マシンを降りる決意が出来ました。

今まで沢山の方に応援して頂き、ライダー人生を送って参りましたが、今シーズンを持ちまして現役を引退致します。

来季からは、若手のライダーの力を更に引き出すことが出来るようにしたいと思っています。また、支援してもらっている志田社長を始め、応援してくれる人に喜んでもらえるようなチーム運営を考えて行きレース界を盛り上げたいと思っていますので、今後も応援よろしくお願いします。

今まで本当にありがとうございました。

RESULT 参戦レース日程

一覧ページ

  • 4月8日~9日
    MFJ全日本ロードレース選手権第1戦 筑波サーキット(茨城)
  • 5月13日~14日
    MFJ全日本ロードレース選手権第3戦 スポーツランドSUGO(宮城)
  • 6月10日~11日
    MFJ全日本ロードレース選手権第4戦 ツインリンクもてぎ(栃木)
  • 6月24日~25日
    MFJ全日本ロードレース選手権第5戦 オートポリス(大分)
  • 7月27日~31日
    鈴鹿8時間耐久ロードレース 鈴鹿サーキット(三重)
  • 9月30日~10月1日
    MFJ全日本ロードレース選手権第8戦 岡山国際サーキット(岡山)
  • 11月4日~5日
    MFJ全日本ロードレース選手権第9戦 鈴鹿サーキット(三重)

RESULT レース結果

レースの世界を一時は引退した井筒選手がレース界に復帰した思い……それはいかなるものだったのか。レース界において年齢の壁を超えることは並大抵の努力では実現できません。技術、体力、気力、そして夢があるからこそ、井筒選手は今日も走り続けるのです。井筒選手の生き方は、私達に勇気と力を与えてくれます!そんな井筒選手と共に闘い、夢を叶える仲間を募集しています!!

スポンサー募集

2015 SUPERBIKE ROUND 3 :
MOTEGI J-GP2 3rd Place Interview

2014 SUPERBIKE ROUND 4 :
SUGO J-GP2 Hitoyasu Izutsu After The RaceInterview

2015 SUPERBIKE ROUND 2 : AUTOPOLIS J-GP2 Race Digest

井筒選手公式グッズストア
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.