井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'13 参戦レース日程

13/08/25 SUGO SUPERBIKE 100miles ENDURANCE
RACE(MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦)

レース結果

▼ 決勝レース

Pos. No. Name Team
[Type]
Laps Delay Best
1 6 渡辺 一馬 CBR600RR/PI
[KoharaRacing]
20   1'32.266
2 2 中冨 伸一 YZF-R6/DL
[HiTMAN RC甲子園ヤマハ]
20 2.247 1'32.289
3 ※14 岩崎 哲朗 ZX-6R/PI
[RS-ITOH&ASIA]
20 19.338 1'32.179
4 ※71 小山 知良 CBR600RR/BS
[CLUB PLUSONE with T.Pro]
20 19.338 1'32.785
5 45 高橋 颯 ZX-6R/PI
[RS-ITOH&ASIA]
20 29.014 1'33.070
6 11 横江 竜司 YZF-R6/BS
[RT 森のくまさん佐藤塾]
20 30.297 1'32.532
7 23 近藤 湧也 YZF-R6/DL
[GBSレーシング]
20 32.85 1'33.415
8 24 日浦 大治朗 CBR600RR/BS
[HONDA 鈴鹿レーシングチーム]
20 37.834 1'33.485
9 21 篠崎 佐助 YZF-R6/DL
[SP忠男レーシングチーム]
20 42.192 1'33.370
10 48 中本 貴也 YZF-R6/DL
[SP忠男レーシングチーム]
20 47.107 1'34.224
11 55 渥美 心 CBR600RR/DL
[テルル&EM★KoharaRT]
20 47.123 1'34.252
12 26 中津原 尚宏 CBR600RR/BS
[研友会栃木PGR+ATS]
20 49.214 1'33.934
13 9 稲垣 誠 YZF-R6/
[AKENO SPEED・MIC]
20 50.505 1'33.531
14 18 中山 真太郎 CBR600RR/CO
[TEAMしんたろうwithKRT]
20 54.815 1'34.196
15 57 奥野 翼 ZX-6R/BS
[PITCREW&松戸FLASH]
20 1'00.037 1'34.743
16 43 長嶋 修一 CBR600RR/
[石井りんご園モトアルファ]
20 1'02.348 1'34.715
17 46 小倉 章太郎 YZF-R6/DL
[HiTMAN RC甲子園ヤマハ]
20 1'06.883 1'35.342
18 37 阿久津 晃輝 YZF-R6/
[FRS+日光+HOUYOU]
20 1'06.911 1'34.696
19 50 松川 泰宏 CBR600RR/
[MOTO BUM+SAI]
20 1'18.458 1'34.577
20 634 亀谷 長純 CBR600RR/BS
[MuSASHiRTハルク・プロ]
20 1'25.051 1'33.008
21 58 熊谷 陽 YZF-R6/
[PLIME-MC★LINK]
20 1'30.824 1'34.986
22 62 飯島 高広 YZF-R6/PI
[中村エンジン研究所]
19 1 Lap  1'35.931
------- 以上完走 -------
  77 井筒 仁康 ZX-6R/PI
[RS-ITOH&ASIA]
13 7 Laps 1'32.150
  76 伊藤 勇樹 YZF-R6/DL
[PETRONAS・HLYM]
12 8 Laps 1'32.488
  60 遠藤 恵太 CBR600RR/BS
[研友会栃木PGレーシング]
7 13 Laps 1'37.041
  16 國川 浩道 CBR600RR/DL
[赤い3輪車レーシングチーム]
5 15 Laps 1'32.945
  68 森 正和 DAYTONA675/DL
[田口興産レーシングチーム]
3 17 Laps 1'36.142
  75 関 一正 YZF-R6/DL
[club Tribe]
3 17 Laps 1'36.233
  56 梶田 博文 YZF-R6/PI
[G!trax RSR三浦ポンプセンター]
2 18 Laps 1'34.867
  52 中山 友寛 CBR600RR/PI
[MCRガレージオレンジワークス]
1 19 Laps 1'46.348
参加台数:30台 出走台数:30台 完走台数:22台
ベストラップ: 77 井筒 仁康 1'32.150 2/13 146.012km/h
※印の№14、71の車両は、国内競技規則 付則4 27-1-2によりレース中のベストラップタイムにより順位を決定した。

レースレポート

2013年全日本ロードレース選手権SUGO

全日本選手権もいよいよ後半戦に入って来ました。

前半戦ではオートポリスで優勝しましたが、その後の筑波では両クラスとも転倒リタイヤに終わってしまい、シーズンを戦う上で流れを取り戻す大事なレースとなりました。

金曜日の走行では事前テストに参加出来なかった為、マシンのセッティングを詰めながらの走行となりましたが、マシンの仕上がりも良く順調に走行を終えました。

土曜日ST600クラスの予選では前日夜に降った雨の影響で、路面には少し濡れている所が残っていましたが、早めにコースインしマシンのセッティングを詰めながらの走行を続けました。
予選時間残り10分再びコースインしタイムアタックに入り1分32秒2と5番手のタイムで予選を終えました。

JGP2の予選ではコースイン直後、マシントラブルが発生しピットイン、マシンの修復後コースインしセッティングを詰めながら走行を続け、予選時間残り10分タイムアタックに入り1分31秒4と5番手のタイムで予選を終えました。

日曜日の決勝ではST600クラスからのレースとなり、2列目5番グリットからスタートをきり1コーナーを4番手で通過、1周目のコントロールラインを4番手で通過し様子を見ながら走行を続け4周目の馬の背コーナーで伊藤選手を抜き3番手に浮上、5周目には中富選手を抜き2番手に上がりましたがシケイン進入で中富選手に抜かれ3番手に後退、その後は3番手で様子を見ながら走行を続けレースも残り6ラップあたりから再度中富選手に仕掛けようとしていたのですが、ハイポイントコーナーでイン側の縁石にぶつかってしまい転倒してしまいました。

JGP2のレースでは2列目5番グリットからスタートをきり1コーナーを6番手で通過したのですが、前半からマシンの挙動が多くペースを上げることが出来ず、10位でチェッカーを受けました。
今回のレースでは結果を残したかったのですが、転倒してしまい応援して下さっているスポンサー様やチームスタッフに申し訳ない気持ちです。
次回のオートポリスではしっかりと結果を残せるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

井筒仁康
SPONSOR STORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.