井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'14 参戦レース日程

14/6/29
MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦

レース結果

▼ 決勝レース

Pos No. Rider Team
[Type]
Laps Delay Fastest Lap
1 77 井筒 仁康 ZX-6R/DL 16   1'38.357
2 634 浦本 修充 HP6/BS 16 2.388 1'37.881
3 2 生形 秀之 GSX-MFD6/BS 16 3.281 1'37.642
4 72 高橋 裕紀 MD600/DL 16 5.621 1'38.419
5 73 亀谷 長純 NH6/BS 16 15.378 1'38.931
6 7 Decha KRAISART TYM-R6/DL 16 15.427 1'38.279
7 46 星野 知也 HP6/BS 16 16.838 1'38.839
8 51 高橋 英倫 MZX-6R/BS 16 36.623 1'39.786
9 44 関口 太郎 TSR2/BS 16 37.552 1'39.719
10 71 小山 知良 NH6/DL 16 37.733 1'39.430
11 47 渡辺 一馬 -/DL 16 54.579 1'40.771
12 19 中本 翔 YZF-R6/MI 16 54.886 1'39.898
13 5 岩田 悟 NH6/DL 16 55.868 1'40.982
14 13 大木 崇行 CBR600RR/DL 16 1'16.281 1'42.037
15 15 中村 豊 CBR600RR/DL 16 1'24.685 1'42.771
16 11 佐藤 太紀 TSR2/BS 16 1'45.629 1'44.123
17 21 小口 亘 YZF-OWR6/DL 15 1 Lap 1'45.098
18 26 小口 理 YZF-OWR6/- 15 1 Lap 1'45.557
19 79 朝比奈 正 Z600/DL 15 1 Lap 1'47.259
20 16 赤間 清 HP6/BS 15 1 Lap 1'48.560
------- 以上完走 -------
  392 長尾 健吾 GSXR600/DL 1 15 Laps 1'51.610
参加台数:21台 出走台数:21台 完走台数:20台
ベストラップ: 2 生形 秀之 1'37.642 16/16 137.799km/h

レースレポート


スポンサー各位

2014年全日本ロードレースSUGOレースレポート

前戦のモテギでは、表彰台に乗れたもののトップ争いに着いて行くことが出来ずに終わってしまいましたが、マシンのポテンシャルを上げる為に、メインスポンサーであるウィルレイズさんにお願いし新型のフロントフォークを導入することができ、SUGOに乗り込みました。

金曜日のフリー走行では新型のフロントフォークのテストを行ない、事前テストのタイムを0.5秒上回るタイムでの周回ができ、まずまずの感触で走行を終えました。

土曜日の予選では予報通り雨での予選となりましたが、レインタイヤのテストを繰り返しながらもトップタイムを出し周回を重ねていました。予選後半では他のライダーもタイムを上げて来ていたので再びタイムアタックに入り、予選終了間際に全セクターでベストタイムを更新し1分38秒3のタイムで再びトップタイムを出しポールポジションを獲得しました。

日曜日の決勝では、お昼頃から激しい雨になり、約3時間遅れのスタートとなりましたが、フロントローポールポジションからスタートをきり1コーナーでは高橋選手に抜かれ2番手で通過、1周目のコントロールラインを2番手で通過しましたが、2周目の1コーナーで高橋選手を抜きトップに浮上、レース周回数も16周に減産されていたので、序盤からペースを上げ引き離しにかかりました。5周を過ぎた頃には後続に3秒のアドバンテージを築きましたが、後続を諦めさせるためにも5秒は突き放そうと思いペースを上げ、10周過ぎた頃には約6秒のアドバンテージを築けました。2番手の浦本選手が後半追い上げてきましたが、前半で築いたアドバンテージがありましたので残り周回数を確認しながら走行を続けトップでチェッカーを受けJGP2では初の優勝をしました。

今年に入りJGP2でのマシン ・ライダーのポテンシャルが上がりシーズン半ばで無理を聞き入れていただき新型のフロントフォークを導入してのレースとなりましたが、ポールトゥーウインと最高の結果を残すことができ、シリーズランキングも2位まで上がりました。

次戦のレースではドライコンディションでのレースでも結果を残しシリーズチャンピオン目指し頑張りますので、今後も応援よろしくお願い致します。

井筒仁康
SPONSOR STORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.