井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'14 参戦レース日程

14/8/23-24
2014 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ 第5戦

レース結果

▼ 決勝レース

Pos. No. Rider Team
[Type]
Lap Delay Fastest Lap
1 72 高橋 裕紀 MORIWAKI RACING
[MD600]
18 149.77km/h 1'54.682
2 634 浦本 修充 MuSASHi RTハルクプロ
[HP6]
18 0.221 1'54.269
3 2 生形 秀之 エスパルスドリームレーシング[GSX-MFD6] 18 5.187 1'54.794
4 47 渡辺 一馬 テルル&EM★KoharaRT
[KALEX]
18 5.437 1'54.750
5 5 岩田 悟 NTST.ProProject
[NH6]
18 12.582 1'54.905
6 7 Decha KRAISART ヤマハタイランドRT
[TYM-R6]
18 15.595 1'55.201
7 44 関口 太郎 Team TARO PLUSONE
[TSR2]
18 16.055 1'55.456
8 73 亀谷 長純 MuSASHi RTハルクプロ
[NH6]
18 27.786 1'56.008
9 46 星野 知也 SYNCEDGE 4413Racing
[HP6]
18 38.372 1'56.517
10 51 高橋 英倫 桜プロジェクト PITCREW&松戸F
[MZX-6R]
18 38.414 1'56.346
11 13 大木 崇行 MOTOBUM HONDA
[CBR600RR]
18 59.019 1'57.352
12 15 中村 豊 MOTOBUM+SAI
[CBR600RR]
18 1'10.892 1'58.354
13 22 鎌田 悟 TOHORacing+おでんせイーハトーブ
[MD600]
18 1'11.877 1'58.369
14 11 佐藤 太紀 TEAM PLUSONE
[TSR2]
18 1'14.700 1'58.584
15 21 小口 亘 ALLMAN&OWRACING
[YZF-OWR6]
18 1'47.069 1'59.989
16 29 山村 良憲 GBSレーシングYAMAHA
[YZF-R6]
18 1'55.944 2'00.838
17 26 小口 理 ALLMAN&OWRACING
[YZF-OWR6]
18 2'05.844 2'00.744
18 79 朝比奈 正 アサヒナレーシング
[Z600]
17 1Lap 2'00.860
19 16 赤間 清 ミストレーサwith HARC-pro.
[HP-6]
17 1Lap 2'02.093
以上 規定周回数完走:
  71 小山 知良 NTST.ProProject
[NH6]
9 9Laps 1'55.101
  77 井筒 仁康 Will-Raise Racing RS-ITOH[ZX-6R] 1 17Laps  
  55 渥美 心 テルル&EM★KoharaRT
[TSR2]
0 18Laps  
  392 長尾 健吾 ミクニ テリー&カリー
[GSXR600]
0 18Laps  
参加台数 23 台 出走台数 23 台
BEST TIME /No.634 浦本 修充 MuSASHi RTハルクプロ 1'54.269 18/18 151.27km/h
規定周回数 13

レースレポート

スポンサー各位

2014年全日本ロードレース選手権 2&4 モテギ

前戦のSUGO大会から約2ヶ月のインターバルがあり、いよいよ全日本選手権も後半戦に入りました。
前戦SUGOではレインコンディションの中、優勝する事が出来ましたが、ドライコンディションでのセッティングが決まっておらず、SUGOからの流れでモテギに入りました。

金曜日のフリー走行では午前中の走行でマシンの確認走行をし、1分54秒4とトップタイムでした。午後の走行ではタイヤテストを繰り返しながら走行をしていましたのでタイムは伸びなかったですが無事に走行を終えました。

土曜日予選では、決勝を見据えたタイヤでコースイン1分54秒6のタイムで3番手、ピットに戻り予選用タイヤで再びタイムアタックに入り1分53秒8とトップタイムを出したのですが、予選終了間際にタイムを更新され予選3番手で終えました。

日曜日の決勝ではフロントロー3番グリッドからスタートをきり1コーナーを2番手で通過、1周目のコントロールラインを2番手で通過後、トップの高橋選手に着いて行こうと思っていたのですが、2周目のS字コーナーで転倒してしまいました。
今回のレースではドライレースでの結果をしっかり出し、シーズン後半を戦う大事なレースだったのですが、結果を求め過ぎての転倒となってしまいました。
次戦岡山ではしっかりと結果が出せるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

井筒仁康
SPONSOR STORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.