井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

RESULT

'15 参戦レース日程

15/06/28
2015 MFJ 2015年 MFJ 全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦

レース結果

▼ 決勝レース

Pos. Rider Team Laps Time Fastest Lap
1 高橋 裕紀 MORIWAKI RACING 20 30'58.097 1'31.427
2 生形 秀之 GSX-R MFD6/BS 20 31'07.471 1'32.061
3 日浦 大治朗 MORIWAKI RACING 20 31'12.737 1'31.780
4 岩田 悟 NTST.ProProject 20 31'15.456 1'32.299
5 岩崎 哲朗 RS-ITOH&ASIA 20 31'21.451 1'32.068
6 中本 翔 リリカAMENA with OUTRUN 20 31'31.647 1'32.702
7 長尾 健吾 ミクニ テリーアンドカリー 20 31'42.147 1'32.923
8 大木 崇行 MOTO BUM HONDA 20 32'23.711 1'34.415
9 亀井 駿 NTST.ProProject 19 31'05.502 1'32.752
10 作本 輝介 Team高武 RSC 19 31'05.535 1'32.794
11 山元 聖 Team KAGAYAMA 19 31'12.431 1'35.399
12 関口 太郎 MISTRESA with HARC-PRO. 19 31'26.204 1'37.827
13 渥美 心 au&テルル・Kohara RT 19 31'44.948 1'38.927
14 石塚 健 RS-ITOH&ASIA 19 32'08.280 1'39.948
15 佐藤 太紀 TEAM PLUSONE 19 32'18.858 1'40.243
16 関 一正 Tribe+カムイ+T.R.P. 19 32'24.076 1'40.707
17 佐久間 孝司 ワイズエンジニアリング 18 31'14.866 1'42.564
18 中村 豊 MOTO BUM HONDA 18 31'15.642 1'42.144
19 赤間 清 MISTRESA with HARC-PRO. 17 31'37.570 1'47.594
以下フィニッシュライン不通過:
星野 知也 SYNCEDGE 4413 Racing 11 17'11.654 1'32.079
朝比奈 正 アサヒナレーシング 9 15'08.513 1'38.032
小口 理 ALLMAN&OWRACING 3 5'21.989 1'44.272
小口 亘 ALLMAN&OWRACING 1 1'49.399 1'49.399
井筒 仁康 WILL-RAISERACINGRS-ITOH 1 2'42.966
参加台数:25台 出走台数:24台 完走台数:19台
START :11:04
FINISH :11:35
ベストラップ: No.1 高橋 裕紀 1'31.427 14/20 147.167km/h
※印のNo.26の車両は、国内競技規則第3章 付則4-17-4-6(3分前までの調整作業)違反により、訓戒とした。

レースレポート


スポンサー各位

前回のモテギから1ヶ月が経ち、怪我の具合も徐々に良くなってまいりました。

金曜日の走行では、マシンのセッティングを確認しながら走行を始め開始5周目には事前テストのタイムを上回る1分30秒6のタイムで2番手、午後の走行では更にタイムを詰めようと思っていたのですが、マシンに不具合が生じてしまい午後の走行は走れませんでしたが、セッティングの方向性が見えて来ていたので明るい兆しでした。

土曜日の予選では予報通り雨での予選となりました。予選開始からマシンとタイヤの確認を行ない3番手のタイムでしたが、タイヤテストを行ないラスト15分でタイムアタックに入ろうとしたのですが赤旗中断。残り時間10分の再開を待っていたのですが、大会側の判断で再開をせず、そのまま予選終了となってしまいました。

日曜日朝のフリー走行では、雨は止んでいましたがハーフウエットの路面コンディションになりトップタイムで終了しました。
決勝ではハーフウエットのコンディションの中、フロントロー3番グリッドからスタートをきり、1コーナーを4番手で通過、ハイポイントコーナーで星野選手を抜き3番手に上がったのですが、2番手の岩田選手に衝突しそうになりアウト側に逃げたのですが、濡れている路面に乗ってしまい転倒リタイヤしてしまいました。

今回のSUGOでは今年挑戦しているニューフレームのセッティングが良くなっていただけに、早々な転倒は自分自身残念な結果です。応援してくださっているスポンサーやウィルレイズのみなさん、ダンロップやチームのメカニックやスタッフ、レースを楽しみにしてくださっているファンの皆さんに本当に申し訳なく思っています。
皆さんに喜んでもらえるようなレースと結果を残せるように頑張って行きますので、今後のレースも応援よろしくお願いします。

井筒仁康
SPONSORSTORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.