井筒仁康 公式サイト

井筒選手所属 Will-Raise Racing
  • トップ
  • プロフィール
  • 日程・戦歴
  • ギャラリー
  • スポンサー募集
  • ストア

SPONSOR

過去2000年2004年と全日本ロードレース最高峰クラスチャンピオンを獲得。2004年国内最大のレース、鈴鹿8時間耐久レースを制し、絶頂期に惜しまれつつ引退。しかし、国内のロードレース界に自らを奮い立たせ、サーキットに戻ってきたことには、井筒の心の内に秘めた熱い思いがありました…。

すでに40代である井筒にとってレースに参戦するということは、精神的にも肉体的にも試練への挑戦とも言えます。コンマ1秒の世界で生死と隣合わせである過酷なレース。それゆえに、レースから人生を学ぶことが多いと井筒は語ります。

これまで周囲の仲間に支えられ、バイクに育ててもらったという想い。そしてもういちどチャンピオンを目指して、日本のレース界を盛り上げよう!と強く決意。そして井筒は再びサーキットに立ち上がりました。

ひとりの人間として、多くの仲間と共に”真の感動を喚び覚ます人生を送りたい!!”。豊かな人生へ向かって大きく羽ばたくための勇気、アクションを目覚めさせる「夢」を掴むことに挑戦したいという思い……。

真の感動は人から人へ伝わっていくものです。そして感動を創造することは、”人々に生きる力を奮い立たせる、真の勇気を与えること”だと井筒は語ります。

時速200kmを超えるスピードを肌で感じ、常に生死と隣り合わせの状況下で培われた精神力の高さ。井筒の向上心の高さとひたむきな努力を続ける姿勢。そして「夢」に向かって挑戦するその心意気から、実に学ぶことが多いという、スポンサーからの声は絶えません。

『真の感動』と『夢の実現』を共感・実感いただけるよう、チーム一丸となって全力で戦ってまいります。ぜひ、井筒と共に過酷なレースを走り抜け、新しい時代の扉を開く勇気を培い、わかち合いませんか?

皆様のご参加を心よりお待ちしております!

レーシングスーツにお名前ロゴマークを貼付させていただきます

井筒仁康オリジナルステッカーを贈呈させていただきます\50,000

INQUILY スポンサーに関するお問い合わせ

入力フォームに必要事項をご記入のうえ、「問い合わせメールを送る」をクリックしてください。
送信後、自動返信メールを返送いたしますが、万が一返信メールが届かない場合は、 再度送信、またはお電話などでお問い合わせください。
は必須入力の項目です。 以下の内容でお間違いなければ送信ボタンを押してください。

氏名
フリガナ
会社名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
SPONSOR STORE
井筒選手所属 Will-Raise Racing
COPYRIGHT 2013 HITOYASU IZUTSU.ALL RIGHTS RESERVED.